緊急対応日誌

油圧式起伏ゲート 漏油
  • 油圧式起伏ゲート 漏油
  • 油圧式起伏ゲート 漏油
  • 油圧式起伏ゲート 漏油
  • 油圧式起伏ゲート 漏油
  • 油圧式起伏ゲート 漏油

河川水貯留の為の油圧式ゲートである。ゲートを起伏させても1日経過すると倒伏してしまうという現象でお客様が困っていた。
ゲートには3本の油圧シリンダーが設置されており、これにより倒伏、起伏を行っている。
事前調査に行って各シリンダーへと敷設されている油圧配管をチェック。 ユニオン継手より微妙に油が漏れている事を発見しました。
改めて作業工程を組み、現場にて継手のシール(Oリング)を用意して交換。 取りはずしたOリングが変形していたため漏油した原因で間違いないとわかりました。
3か所の継手箇所のOリングを交換。
油が少しでも川に流出しない様に、弊社オリジナルバキュームポンプを準備して漏れた油を吸引しながら作業しました。

エアー抜きを実施し試運転良好で作業を終えました。

カテゴリ: 未分類
UPDATE: 2016.09.08